パンの森

イベントカレンダー

2017年 5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC
  • グルマンヴィタル オンラインストア

グルマンヴィタル 公式Facebookページ

丘の上のパン工房

こだわりのパンは丘の上からやってくる…グルマンヴィタル自慢の石窯パンのためだけの工房。

垂井本店の奥「パンの森」から見える、本格石窯パン専用の「丘の上のパン工房」。素材と製法にこだわった石窯パンを、ドイツから直輸入した黒く大きな石窯でじっくりと丁寧に焼いています。丘の上からパンのいい香りが漂います。

森の中に突如現れる見晴らしのいい丘、ガラス張りの工房は、パンを作る工程や職人の様子が伺えるのも、ひとつの魅力。
大きな黒い石窯で、薪の熱を利用して焼くパンは、究極のエコロジーなスタイル。一つ一つの素朴な面持ちと美味しさを持った石窯パンが、この工房から生まれています。

ガラス越しにパンの製造工程や職人の様子が伺えます。


私たちは「自然」に密着したパン作りをしています。「自然」を守ること、大切にすることが私たちのポリシーです。

間伐材を利用した薪の使用による森林保護

太陽の遍くもと、麦の穂は粉となり、森が茂って薪となり、人は泉を汲み無限大の酵母菌が酵母を司り、大地の塊をこねて窯となし、汗を添えてパンとなす。これ自然界の恵みの集大成、すなわち神の恩寵としる…。昔こんな一文に出会ったことがあります。石窯VITALのパンつくりとは、そんな自然の恩寵とそこから生まれる美味しさ、体への優しさそして何より、皆様の心に残るパンづくりを求めてスタートしました。

フードマイレージによるCO2削減と食の安全

石窯VITALではお客様安心して召し上がっていただけるようなパン作りを目指している過程においいて日本の食料自給率の低下と、国内CO2の排出量上昇の密接な関係について知りました。自給率の低下によって、その分海外から食料を輸入することになります。そしてその食料を輸入することの裏側には大量のエネルギーの使用すなわち、大量のCO2の排出につながっていくのです。
フードマイレージ運動とは、それぞれの食材の移動距離からCO2を割り出し、輸入食材よりも国内食材を選ぼうという運動です。
まだまだ完全にと言うわけには参りませんが、地元のそして国内で製造された安心・安全の原材料を使用し、地球にも、お客様にもやさしい商品作りに取り組んでいきたいと考えております。