サフコンクールに入選しました。

グルマンのパン職人が

フランスのサフのコンクールに入選しました

どれどれコンクールの記念品ってなーに??

さすがにフランス!!トリコロールカラーでまとめた

景品です。すーごっいものではないけど買えないものと思うと

やっぱりうれしいですね。(パン職人談)

コンクールに向けて練習になくては!!

きょうもう一度焼いてみんなで試食しました。

とりあえず納得するものが焼き上がりました。

本番まで何度も試作してみます。

応援してくださいね。

こんなに朝は明るい。

4時45分

グルマンのパン職人は、この季節この風景の出勤します。

ただ今、ライ麦パンの成形中!!

5時に生地を練り、この作業は6時に行います。

まだ、布団の布団の中っ人もおられますよね。

ここからホイロに入れて生地を発酵させ8時には

焼き上がります。

グルマンのテーマソングあるの知っていますか??

毎時に時報代わりに店頭で聞くことができます。

たべよたべよたべよー グルマンのパン!!グルマンのパン!!

午前8時開店の時間にあわせてライ麦パンの焼き上がりです。

いかがですか??

フィグの頂き物

ドライフィグを材料納品業者の会長からいただきました。

立派なフィグです。2度目の頂きのもなのでこんなきれいな

フィグをパンに入れて宝物のようなパンを焼いてみたいなーと

思い、一粒づつ包んであるラッピングを全部むきました。

1951年依頼創業のトルコのフィグ入った缶。

歴史を感じます。

一粒づつ丁寧に包んであるフィグ。

フィグの栄養価を調べてみました。

カルシュウムが多く、牛乳と同じということです。

知りませんでした。

写真に収めることができませんでしたが、全部をビンの中に入れて夏向きの味付けにするためにグランマニエの漬け込みました。

グランマニエのオレンジ風味が付け込まれた状態を想像するだけでワクワクします。

今週の日曜日のアトリエグルマンの石窯パン工房のパン作りに使用します。

ちょっぴり漬け込み期間が短いとは思いますが…

パン職人としての腕が鳴るー

 

 

三越銀座店さんの報告会

三越銀座店さんの催事の報告を兼ねて社員のみんなでピザを作って食べました。

おいしくてみんな満足のひと時でした。

 

真実の食べ物たち

半分青い見てますか??

グルマンの所在地 岐阜がメディアアップしています。

岐阜弁 なんとなじみのある言葉か!! いっつもつかっとる!!(いつもつかています という意味です)

火曜定休日に パンの森を掃除していたら、定休日の店の中に入ろうとしたお客さんが…

お客さん今日は定休日で申し訳ないです。と声をかけたら、浜松からパンを買いに電車できました。とお答えいただき、

ここのパンは、本物です!!と大手企業の研究室の肩書が書かれた名刺を頂きました。申し訳ないと社長はそそくさと店舗に入り前日の石窯パンをお客さんに 食べてください と渡し、お客さんはお帰りになりました。

後日、写真にのったベーコンをお送りいただき、この岐阜県恵那市の(半分青いの舞台は恵那市と聞きましたが)ゴーバルさんのベーコンを見て、イベントでゴーバルさんと面識があった社長は、店に並べろと一言!!それ以来、グルマンのピザにも大活躍です。

テレビの真実の食べ物!!というセリフでなんだかグルマンの真実の食べ物を表現したくなった今日でした。

石窯パンに新入り登場!!

毎週日曜日は、アトリエグルマンで焼くパンの日です。

久々の新製品 フィグエノア(無花果とくるみのパン)

店頭でお客さんから

ここのパンの中のフルーツっていっぱいはいっとるんやよねー

とよく聞きます。

パン生地は美味しく焼きますがそれプラスも必要ですよね。

だからこそ、ご期待を裏切らないようフルーツたっぷり練りこんであります。

店頭販売スタッフが、こんなおいしいパン食べたことない!!

ですって!!焼き上げた社長もご満悦。

銀座 三越 さんでの5月18日販売報告

パンが予想よりたくさん売れて、製造が間に合わず、

新幹線で大きな段ボールに入れてパンを担いで東京までいきました。

三越の売り場にいたら

銀座の雰囲気満載のお客さんから、東京にもスイーツの店やパンの店がたくさんあるけど、

これだけの種類のパンをこのクオリティーの高さで用意できる店はどこにも無いよー

と声をかけられました。初めての場所で、グルマンの持ち味をすぐ表現にして頂けることに感謝。

新幹線で行商のスタイルで行ったかいがありました。

 

 

グルマン石窯パン! 銀座 デビュー 本日から22日まで。

銀座 三越店で、本日から22日まで、B2階で催事販売を行います。

ただいま準備中です。

時には、グルマンのアーバンな世界観を表現したいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お届けパン2月 の生産の様子

明日から、2月、寒いです!

明日からお届けパンは2月号に突入。Aセット、Bセットの共通に入る

人気の石窯じゃことチーズの塩パンを今日から製造開始です。

石窯パン工房アトリエVITALで特別に生産します。

薪の火で炊き込みます!日本一高温でパンを焼いています。400℃

山椒が隠し味のじゃこと北海道産クリームチーズとグリーエールチーズ

とっても個性的!また、高温焼成する特徴のあるパンです。

焼きたては湯気がたっぷり出ています。

 

 

 

石窯の工房に雲が?‼︎ 美しい景色?美味しい景色‼︎

グルマン VITALの石窯のパンは、高温焼成が特徴です。

500℃まで、薪の火で4時間 炊き込みます。

工房の中が、薪の煙で、雲が発生!

神秘的に、自然が作るパン作りを続けています。

この窯で焼き上げたカンパーニュ(大地の恵みシリーズ)の新製品が

今後、(1月中に)続々、通販で購入できるようになります!

心に残る味わいをお楽しみにしてください。