グルマンのラスクは、すべて手作業。

グルマンのパンやお菓子は、有名百貨店の地下食品売り場に並べて頂いています。

売り場の店長さんに新規のあいさつに行ったところ、御社のラスクは、とってもおいしいですね。ラスクでこんなにおいしいのは初めて!!

と言われました。そうです。グルマンのパンをカットしてクリームを一枚一枚手作業で塗って一晩低温で焼き上げます。地味なお菓子ですが、丹精込めて焼き上げています。

 さあこれから袋詰めします。

「新型コロナウィルス対策支援について」中日新聞に掲載されました

3月14日(土)の中日新聞で、「新型コロナウィルス対策支援」 について取り上げて頂きました。

 

グルマンヴィタルでは、少しでも皆様の力になれればと思い

新型コロナウィルス対策支援をスタートしています。

パンの詰め合わせを、学童保育施設やベビーシッターの団体様など、

コロナウイルスによる被害を受けている団体様へ、1日1件無償でお送りいたします。

※愛知県・岐阜県エリアの被害の大きい組織団体様から優先してご提供させていただきます。

 

応募方法・詳細については下記からアクセスお願い申し上げます。

 

新型コロナウィルス対策支援について

お客様へ

お客様へ

政府の要請により、3月2日よりほとんどの小中学校、高校等が臨時休校となっています。共働き世帯が増える中、在宅のお子さんの食事にお困りの家庭もあると拝察いたします。そうした状況を鑑み、弊社も微力ながら学童施設にパンを無償提供する支援をスタートしています。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中では、食生活にも様々な影響が出ています。ご家庭では、簡単に調理できるインスタント食品の利用が増えたり、一人暮らしの方も自炊が増えたり、宅配の利用頻度が上がっていることも報じられています。

ところで、通販をライフスタイルの軸にしていらっしゃる方にとっては、手慣れた食材調達ですが、外出に自重意識が働く風潮の中、弊社では今更ながらに、通販という手法による食の安全というものの価値を見つめ直しています。

通販商品は、製造段階から出荷時まで完全に衛生管理されていますから、購入者以外のお客様の手に触れることはあり得ません。製造販売者として、少しでも安全な方法を模索する時、通販というチャンネルを確立していたことに私たちは安堵しております。これまでにグルマンの通販をご利用体験のないお客様にも、お試しいただきたく、ありとあらゆる種類のパンをラインナップしてお待ちしております。

ぜひ、ご利用ください。

えー事前注文ってあり??

毎週日曜日のパンセット!!ようよう3ヶ月が経とうとしています。

メニュー決めに何にしよう??と試行錯誤で悩んで苦しんでいる職人の声をよく耳にしています。

ところが、 聞いてくれ!!事前予約が入ってきた!! と飛び上るほどうれしい弾んだ声を耳にしました。

季節の食材や、地元産の食材をふんだんに使うために食材探しからのパン作りです。

最初は、注文の数もちらほら…でも3ヶ月で倍になりました。しかも事前予約まで…努力は必ず見て頂いているんだと。

初心を忘れず頑張ります。

 

新型コロナウィルス対策支援について

新型コロナウィルス対策支援について

感染が拡大している新型コロナウィルスに不安な日々をお過ごしの方々に謹んでお見舞いを申し上げます。

グルマンヴィタルでは、微力ながら地域の皆様に寄り添いサポートしたいと考え義援活動を決定いたしました。

“グルマンのパンを無償提供いたします。”

 

【対象】

学童保育施設など、親が働いている、10歳未満(小学校3年生まで)の子どもを対象としている施設。

 

【内容】

人数に応じたパンのセットを無償でお送りいたします。 一日一団体様にお送りいたします。

 

【条件】

愛知県・岐阜県エリアの組織・団体様から優先してご提供させていただきます。

 

【受付方法】

お問合せフォーム(https://shop.guruman.co.jp/contacts/new)に以下の情報をご記入ください。

・件名に「応援パンセットの応募」と記載ください 。

・本文に①〜⑤の情報を記載ください。

①組織・団体名

②住所

③電話番号・メールアドレス

④代表者名

⑤新型コロナウイルスによる被害状況について

 

【受付期間】

〜3/15(日)まで

※新型コロナウイルスの被害状況により延長する場合もございます。

 

お送りできる数に限りはございますが、出来る限り施設のご要望にお応えいたします。

 

2020年3月5日

グルマンマルセ株式会社

石窯の移動完成 パン教室満員御礼!!

グルマンにはフランス直輸入の石窯もあります。

石窯パン作りは、ドイツから直輸入ホイズラー社の窯 が薪の熱で焼き上げています。

フランスのドイツに負けないぐらい石窯パン作りは、盛んです。

この石窯の特徴は ①蒸気がでること ②熱源がガスであること となります。

石窯パン工房が手狭になったので このかまの移動を行い、本格的な石窯パンのパン教室を開くこととしました。

2月11日 初めての石窯パン教室を開催します。 作って頂くパンは、カンパーニュ。 そうですパンの原点であります。

満員御礼!!ありがとうございます。

人気の多加水のパン

グルマンの人気のパン。 ブール108!!

お客さんのご来店者のコメントで一番多いのがこのパンのコメントです。

そういえば、この間店舗で、「いつもここにある丸い大きいパン無いですか??」ときかれたり、

「ここのこのパン大好きよく買っていくの。」とお友達と一緒にが来店頂いたお客様がそういってトレイにおもむろに1個載せたいかれたり・・・・

そう。ブール108は、今人気の多加水のパンです。文字通り水分がとてつもなく多いパンなのです。

このパンの材料はすごくシンプル。

もちもちの食感の特徴を大きく出すために 粉は 北海道産の国産小麦。仕込み水はフランスの水を使用しています。

実は、これが大きなポイントなのです。 水なら何でもいいわけではありません。フランスの水でないと生地にたくさんの多すぎる水が入らないのです。

ここでもちもちの食感が生まれてきます。

これを聞いた時には、自然物の個性のある特徴を感じました。

もう一つの大きな特徴!!このパンは、職人泣かせ。とにかく生地がべたべたで丸く成形することが難しすぎるのです。

でも焼き上がったこの様子見てください!!なんともふっくらで今すぐカットして食べたくなる顔つきです。

バターをつけて、オリーブオイルをつけて、サンドイッチにして マロンクリームをつけて。お客さんからの食べ方のご紹介の意見です。

 

 

 

 

クッキーつくりました 食べてみて

Shareholding structure 20190812612

ここのクッキーおいしいので 作り方教えてほしい!!

と 垂井店の近くの高校に通う高校生が店頭で聞かれました。

少し前の事でした。そんなことあったことすら忘れていました。

そうしたら、昨日、わざわざ店頭に来られて、クッキー作ってみたんで食べてくださいとこんなかわいらしいクッキーをもってこられました。

グルマンの職人がこんな働きをしてくれたのだと感動しました。

 

G20にてグルマンのカナッペが登場!!

先日行われた、G20及び外相等を招いた名古屋市内の料亭河文さんの夕食会にて、
フィンガーフードとして「名古屋コーチンと無花果マスタードのカナッペ」を
提供させて頂きました!!!

カナッペのパンは、特別に焼いた柔らかく食べやすいバゲットを使用🥖

バゲットにはフルーティーなマスタードを塗り、上には名古屋コーチンとドライトマト、
ブラッドオレンジジュース漬けのドライイチジクを乗せています。
このような、又と無い機会を頂き、とても光栄に思います♪

こうしたご縁があるのも、皆様のおかげです。
ありがとうございます😊

今後とも、グルマンヴィタルを、どうぞ宜しくお願いします👨‍🍳